耐震性の見える化

森林文化アカデミーでの専門技術者研修が始まりました。

木造建築の性能検討をしていくプログラムで、今年度は「wallstat」についてじっくり学びます。

「wallstat」とは、簡単に言えば、木造建築(主に住宅)がどの程度の耐震性を持っているかが動画で見えるソフトウェアです。

巨大地震の発生により、住宅の耐震性は誰もが注目している問題ですが、一般の方々に正しく理解してもらっているか、という点では「NO」と言わざるを得ない状況です。

法律で定められた耐震性能はどの程度のものか、実際はこの認識が専門家と住まい手で格差があるのです。

 

しかし、このソフトを利用すれば我が家の耐震性能が動画でみれてしまうのです。

 

百聞は一見に如かず

ですよね。

私は3年ほど前にこのソフトに出会い、魅了されました。

新築をお考えの方はもちろん、現在お住いの住宅についても、耐震性を改めて目で確認して、次の一手を検討してみてはいかがでしょうか。

 

行政が行う無料耐震診断も我が家の耐震性能を把握する第一歩ですが、昭和56年以降の住宅は対象になりません。

熊本地震では2000年以降に新築された住宅も倒壊した事例があるため、現行の基準法を守っているからといって倒壊しないという保証がないのは事実です。

 

気になる方はご相談ください!

お問い合わせ

自分スタイルの暮らし

週末は3連でしたが、連日猛暑日に見舞われている、岐阜。

そんな暑さの中、長男の部活動応援、講習会、次男のピアノ発表会・・・色々楽しませていただきました。

皆さん、油断せず、うっかり熱中症には気をつけてくださいね!

 

 

休日の中日は、パッシブデザイン設計法を学ぶ講習会へ。 2018-07-17 11.06.43

昨年の「復習編」に引き続き、今年度は「実践編」です。

知識を得たものの、実務で活かせるための学びの場。

家族はほったらかしで母ちゃんは楽しくお勉強〜

そんなノボッてる嫁に呆れつつ、子供とプールで肌を焼きに行ってくれる旦那さんに感謝。

 

今回は、まず、自分にとっての理想の住まいを考えてきました。

言葉に表してみると、私が今最も興味のあることとは・・・

 

『住まい手の暮らしの中での不具合を見付け出し、その生活スタイルにあった性能を見極めて改善していくこと。〜環境に負荷をかけすぎず、己にも優しい住まい〜』

なんですね。

心地よい住まい。まさしくそれなんですが、なんとなくじゃなくて、こうだからこういう風に心地いいんだよ、って性能が目に見えると納得いくよね!ってこと。

新しく家を建てたり、今まで住んできた家を改修するにしても、何気無く暮らしてる中での我が家の暮らしのクセって知ってると便利!なんですよ。

 

例えば、、、我が家でいうと、光熱費での悪の根源が「給湯」なんですよね。

それって、数字で見てみなければ気がつかなかったんですよ!お恥ずかしながら。

 

不経済だと分かっても、家族で暮らしているから、自分だけが意識してても仕方がない。息子にあんたがこうだからさー!!って文句言っても、多分聞かない。とか。

そんな日々の中でイライラが溜まっちゃうなんて、残念すぎる!!

 

だけど、自分たちのクセを知ってお家を新しくしたり、改修する事で、今まで通りに暮らしてても前よりも光熱費がかからなかったり、悪いクセを知る事で、そこを改善し、より心地よく健康的に暮らせるとしたら、素敵じゃないですか??

 

2018-07-17 11.05.52

そう言った暮らしの癖を見極めてアドバイスできるようになるための演習です。

全6回の研修の中で、よりパワーアップしてきます!!

 

我が家の暮らしのクセってなんだろう??

そう思われた方、一年分の光熱費データーを準備してお問い合わせくださいね〜!

 

空き家ができる事

片付け、お掃除、、、してみると何かに使えそう!!

でも、、、何に使う???誰が使う????

 

 

そうですね、必ずしも使い道があるとは限りません。

 

ただ、自分で使わなくても、使いたいと思っている誰かもいるものです。

そんな時は、STEER.(ステア)に一度お問い合わせください!!

ご相談にうかがわせてただきます。

お問い合わせ

 

空き家活用p5 空き家活用p6

これからの可能性

お掃除”と、これまた一言で言ってしまえば簡単ですが・・・

 

なんせ、古民家っていうと何十年、、、下手したら100年以上もあったりします。

大抵はもんのすごい埃と汚れがたまっているものです。

 

だから、覚悟がいります!

防塵マスクも要ります!!しかも本格的なヤツが!

作業着に必ず着替えてください!!!

泥まみれになる覚悟で臨まなければいけません。

 

とっても大変なんですけど、

そこまでやると、、、

 

空き家活用p4

次の一手

はじめの一歩の”お片付け

言うは易し。ですね、本当に!!

 

お片付けの中で、これは良いな♪と思えるものがあったら是非取っておいてください。

整理していく中で、自分の気持ちも整理されていくのではないでしょうか。

そんな呑気な事言ってられないわ!!的な場合は、すべて捨ててしまうのもやむを得ませんね。

その時は、お宝が眠っていたとしても諦めましょう。

 

そして・・・

空き家活用p3

空き家 活用事例

この春に、まちづくりの取り組みとして10 to 1000 PROJECT(てんせんプロジェクト)で行った空き家活用事例をまとめてみました。

プロジェクトの一員である私の元(STEER.)にご依頼いただき、設計監理&お掃除部隊として携わらせて頂きました。

 

まちの一つの風景である一件が再び息づくようになる事が、やはりまちの継続につながっていくのではないか。と改めて感じた中で、空き家を持っている方、どうしようか困っている方、そんな方々へ少しでも声が届くといいなと思っております。

空き家活用p1

 

まずは・・・

空き家活用p2

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます!

日頃は、ホームページやブログなどご覧いただき、誠にありがとうございます。

折角の電話でのお問い合わせに対して、留守にしている場合は対応ができず大変申し訳なく思っております。

留守番電話でのお問い合わせでは、お客様の連絡先をお伝えいただいていない場合はお返事が出来ず、ご迷惑をおかけしております。

ホームページのお問い合わせフォームをより充実し、お気軽にご相談いただけるよう改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

OPEN!

STEER.で設計・監理させていただいた、古民家サロンが4月1日オープンします。

『アロマ&カラーrosecolor』

2018-03-30 12.01.29 2018-03-10 13.41.05 2018-03-22 17.40.02

暗くなりがちな古民家ですが、カラーボトルがお部屋に並ぶだけですごく新鮮で、アロマの香り漂う素敵な空間に生まれ変わりました!

私も、モザイクタイルのワークショップで出店しております。

古民家改修、機能性向上リフォームなどのご相談も承っております。

 

これからサロンでは、アロマやカラーの講座が随時開催されていきます。そして、古民家の活用についても考えていける場になれば良いなぁと思っています。

通り土間

こんな町家が変化を遂げた過程など、じっくりご覧いただくことができますので、見学をご希望の方はご連絡をお待ちしております。

空き家にとって必要な事とは・・・

福江の現場は完成まであと一歩、というところまできています。

この週末はペンキ塗りもDIYで。

2018-02-24 12.22.11

小さな助っ人も入り、出口が見えなかったトンネルに一筋の光が見えてきた感じです。

週明けに機器が設置されるため、まずはトイレからヌリヌリ。

塗装前の状態。

2018-02-07 16.44.04

すぐにペンキが塗れるわけではなく、少しでも仕上げを綺麗に・・・という事で、

 

プラスターボードを留めているビス頭やボードのつなぎ目を目立たなくするため、メッシュテープをはる。

下地のパテ塗りをする。

一度ではなかなか上手くいかず、翌日再びパテを重ね塗り。

またまた翌日パテ塗りでデコボコした表面にペーパーをかけて、平らにした上で・・・

ようやくペンキ塗り〜!!

 

 

塗装後の壁を見て、、、

2018-02-23 15.11.05

ちょっと感動🎶

い〜じゃない!!

 

周りにペンキがはみ出ないようにマスキングテープ貼ったり、下地処理してる間は悶々としてたんですが、真っ白のペンキ塗ってる時の楽しいことったら🎶

 

でも、ちょっとずつ慣れてきて、パテ塗るのも楽しくなってきた今日この頃。

好きな人には本当にオススメだわ。この作り込んでいく感じ味わってほしい。

 

で、

以前、京都で空き家の活用に取り組んでみえる大先輩にお話を聞いたことがあったんですが、その時は頭の中で理解して知識として持っていただけだった。

今回、実際に携わってみて、空き家にとって本当に必要だなぁとひしひしと感じることは、

① お片付け

② お掃除

これに尽きるな、と。

正直、これは解体するしかないかも・・・と思ったところが、積み上がった荷物や雑多なものがなくなっただけで、あ、これ使えるかも!!って思えるんですね。

 

で、で、

蜘蛛の巣垂れ下がってて埃まみれのところを、

2018-02-14 11.33.30

とりあえずほうきで掃いて雑巾かけるだけで、、、

2018-02-14 13.18.02

なんだか愛着湧いてきて、愛おしくなっちゃうんですよ!!

古民家とかだと、こんな陶器のガイシ引きしてあるやつとか、真っ黒になった梁とか、雑巾で拭くだけでピカピカしてきて、私一人、毎日ワクワクしてます。

 

他人様のものでも、こんなにワクワクしちゃうんだから、自分のものだったらもっと楽しいんじゃないでしょうかね。

 

 

そして、3月11日は2018-02-26 03.21.18

このイベントの中で、完成した現場のお披露目がされる予定です。

みなさま、ぜひお越しくださいませ♪

 

あ、私もモザイクタイルのワークショップで参加させていただきます。

再利用

2018年もひと月が終わりました。

寒い日々が続いておりますが、体調は崩されてはいませんか?

 

インフルエンザが猛威を振るっておりますが、まんまと私も波に呑まれました。

次男が小学校で頂き、次いで私、長男へと次々に倒れて行きました。

久々のインフルエンザ(B型)でしたが、今回は倦怠感が半端なかったです。

そして、ひどい頭痛、ちょこっとの腹痛、ちょこっとの吐き気・・・

なかなか起き上がれず、参りました。

 

が、今週からは完全復帰で頑張っております。

 

解体した木材の再利用のための作業を黙々と。

ホイールサンダーっていう機械を使うのですが、ごっついタワシみたいなのが付いてます。

2018-01-29 11.22.02

これが高速でグィーンって回って、表面の汚れを削っていきます。

最初はこんな感じの板ですが、

2018-01-29 11.21.21

削っていくと、こんな感じ。

2018-01-29 11.23.31

そして、、、

2018-01-29 11.25.47

こうなります。

結構すごくないですか??

 

延々とこの作業を繰り返して3日間。

綺麗になっていくのはとっても楽しい。(ちょっと埃まみれだけど・・・)

備品も取り揃え、結構しっかりした防塵マスク準備したんで鼻の穴も黒くならず快適!でした。

 

2018-01-24 09.42.08

建物の傾きを調整しながら床組を新しくしていきますよ。