復活!福江の会所

「Fのひと部屋」で計画中の現場が動き始めています。

福江の会所

かつて、福江町(ふくえまち)の山車の会所だった場所。

今は空き家の状態となってしまいました。

 

この場所を、また会所として復活させたい!

そんな思いを形にしていくプロジェクトです。

 

昔ながらの町家が建ち並ぶ、その中の一軒。

表からは想像もつかない空間が奥に広がっています。

通り土間

道路側に1棟、中庭を挟んで奥に1棟、

そして、かつて機屋さんだったこの家にはその奥にノコギリ屋根の機小屋があります。

機小屋

暮らしていく中での不便さから、こういった作りの中庭には屋根がかけられている場合が多いです。

このお宅もそうでした。屋根をかけ渡した部分に台所や風呂、便所といった水回りが配置されていました。

水回りがある中庭

まずは、もう使わないこの水回り部分を解体し、中庭を元の姿へ戻してあげることから。

 

解体中

 

屋根がなくなった事で、建物の中へ随分と光が差し込で来るようになりました。

が、連なる町家の性、、、お隣さんとも「こんにちは!」って繋がってしまうことに。

解体後

 

このあらわになってしまった部分を仕上げることで、ようやくお隣さんとの境界も区別ができました。

隣家の壁面

 

伸び放題だった庭木も綺麗になり、本来の中庭としての機能をしつらえることができそうです。

中庭

 

庭つくりや障子貼り、壁塗りなどのワークショップが地域の方達とできるといいな、と考え中。

その機会には、興味のある方は是非ご一緒に🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA