環境履歴書

先日、築3年を迎えられた岩滑の家へ「環境履歴書」を作成いたしました。

建物は建てるまでが大変な事は言うまでもありませんが、建ててからも大事。
住宅であれば家族構成や年齢に応じても日々変化していきます。

2016-04-10 05.49.22

今回はオール電化のお宅だったので電気使用量、電気料金から分析。

2016-04-11 14.18.15

棒グラフ上段が標準値で、下段がお施主様のデーターです。
住宅エネルギーの削減率が45.54%となりました。
大げさに言えば、光熱費が普通の住宅の約半分ってことです!おそるべし!!

この住宅はお施主さんの強いご要望で外断熱になっています。
お家の外周ぐる〜っと屋根も壁の床も全てが断熱材で覆われた状態です。
いわゆる「高気密高断熱住宅」と言われるもので、自然換気(直接外気を取り込んで換気するシステム)ではなく、機械換気(機械で給気温度を調節しながら換気を行うシステム)を行っています。
そのためか、外壁の仕上げはほぼ全面ガルバリウム鋼板であるにも拘わらず標準値と比べ削減率90%越という興味深い結果が得られました。

ま、とりあえず我が家も同じ分析をいたしましたが・・・
電気温水器を使用しているため、家族人数が一人少ないにも拘わらず電気代2倍でした(汗)

住まい方から、どこにエネルギーを多く使っているかを知ると効率的な省エネ生活をお勧めできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA