着物で山車めぐり

昨年度立ち上げたまちづくり団体、10 to 1000PROJECT(てんせんプロジェクト)では羽島のまちの地域資源である「食、文化、産業」を見つめ直し、まちの活性化に寄与することを目的として活動をしております。

昨年度は、まちの中に存する築100年の古民家にスポットを当て、今後の活用の仕方などを地域の皆様と考えるワークショップを行いました。

市の所有する建物であったため、アンケート集計結果や現況建物調査結果、ワークショップのまとめ等を報告書として行政へ提出いたしました。

2016-04-06 09.34.34

その内容が加味されているかどうかは定かではありませんが、今年度菱田邸は再活用のための方向が決まったようです。

前置きが長くなりましたが、今年度も10 to 1000PROJECTでは数々の活動を予定しております。

 

その、第1弾が「着物で山車めぐり」です。

江戸時代から行われている『竹鼻まつり』は羽島市竹鼻の日本武尊を祭神とする氏神 八劔神社の例祭です。江戸時代から織物のまちとして栄えてきたため、山車の豪華絢爛な大幕類は美しいです。

そんな織物のまちを着物を着て山車めぐりしてみてください。一味違ったお祭りの魅力に出会えると思いますよ。

会場となる本覚寺では、着付けも行っております。

着物一式レンタルしてまちに繰り出すも良し!ご自分の大好きなお着物を持ち込みで着付けてもらうも良し!着物が着れる方には是非お着物でお祭りを満喫しに来てくださいね!!

2016-04-17 16.45.10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA