自分スタイルの暮らし

週末は3連でしたが、連日猛暑日に見舞われている、岐阜。

そんな暑さの中、長男の部活動応援、講習会、次男のピアノ発表会・・・色々楽しませていただきました。

皆さん、油断せず、うっかり熱中症には気をつけてくださいね!

 

 

休日の中日は、パッシブデザイン設計法を学ぶ講習会へ。 2018-07-17 11.06.43

昨年の「復習編」に引き続き、今年度は「実践編」です。

知識を得たものの、実務で活かせるための学びの場。

家族はほったらかしで母ちゃんは楽しくお勉強〜

そんなノボッてる嫁に呆れつつ、子供とプールで肌を焼きに行ってくれる旦那さんに感謝。

 

今回は、まず、自分にとっての理想の住まいを考えてきました。

言葉に表してみると、私が今最も興味のあることとは・・・

 

『住まい手の暮らしの中での不具合を見付け出し、その生活スタイルにあった性能を見極めて改善していくこと。〜環境に負荷をかけすぎず、己にも優しい住まい〜』

なんですね。

心地よい住まい。まさしくそれなんですが、なんとなくじゃなくて、こうだからこういう風に心地いいんだよ、って性能が目に見えると納得いくよね!ってこと。

新しく家を建てたり、今まで住んできた家を改修するにしても、何気無く暮らしてる中での我が家の暮らしのクセって知ってると便利!なんですよ。

 

例えば、、、我が家でいうと、光熱費での悪の根源が「給湯」なんですよね。

それって、数字で見てみなければ気がつかなかったんですよ!お恥ずかしながら。

 

不経済だと分かっても、家族で暮らしているから、自分だけが意識してても仕方がない。息子にあんたがこうだからさー!!って文句言っても、多分聞かない。とか。

そんな日々の中でイライラが溜まっちゃうなんて、残念すぎる!!

 

だけど、自分たちのクセを知ってお家を新しくしたり、改修する事で、今まで通りに暮らしてても前よりも光熱費がかからなかったり、悪いクセを知る事で、そこを改善し、より心地よく健康的に暮らせるとしたら、素敵じゃないですか??

 

2018-07-17 11.05.52

そう言った暮らしの癖を見極めてアドバイスできるようになるための演習です。

全6回の研修の中で、よりパワーアップしてきます!!

 

我が家の暮らしのクセってなんだろう??

そう思われた方、一年分の光熱費データーを準備してお問い合わせくださいね〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA