羽島の設計事務所「STEER.」一級建築士がこだわる「木」はリフォーム・リノベーションを見据えた素材

羽島の設計事務所「STEER.」に新築・リフォーム・リノベーションのこだわりをお聞かせください

羽島設計事務所「STEER.」では、多くの方の家に対するこだわりを伺う機会があります。

新築リフォームリノベーションと様々な家づくりの方法がある中で、こだわりたい部分も人それぞれ違うものです。

・子どもをのびのび育てられる家
・エコや省エネ設備が整った家
・最新の設備や建材を使用した家
・地震に強い家
・家族が適度な距離感で過ごせる家

他にもライフスタイルや家族構成によって、様々なこだわりが挙げられるでしょう。そのこだわりの1つとしてぜひ加えていただきたいのが、自然素材を使用した家づくりです。
「STEER.」は「自然や環境に負担の少ない家づくり」と、住みやすい家づくりを両立したご提案をいたします。

羽島の設計事務所「STEER.」は一級建築士+女性建築士ならではの視点

羽島の設計事務所「STEER.」は一級建築士+女性建築士ならではの視点

羽島の設計事務所「STEER.」は一級建築士女性建築士ならではの視点で、理想の住まいを実現するためのご提案をいたします。
子育てを経験する中で得た経験を家づくりにも活かし、子育て世代の主婦の方に「住みやすい」と思っていただける家づくりを共に目指す羽島の設計事務所です。

また、強みとして挙げられるのが自然素材を使用した豊富に使った家づくり。古民家再生をはじめ自然に還っていく素材を多く使用することで、次のリフォーム・リノベーションのことを考えた家づくりが実現できます。

循環型社会に大きく貢献する「木」

循環型社会に大きく貢献する「木」

現在私たちの生活には様々な資源が使われています。
鉱物資源、化石燃料、プラスチックなどに代表される化学製品など、貴重な資源として私たちの生活を支えています。

家づくりに使用される自然素材の中でも木はそうしたサイクルの中で循環させやすい素材です。
他の資源を比べてみてもリサイクル可能な比率や技術の刷新がしやすく、木造住宅の解体材などがリサイクル資源として活用されています。

また、江戸時代まで遡って視点を広げてみると、木を燃やした後に出る灰ですらも農業に役立つ肥料として役立てられていました。
様々な製品に使用された資源をすぐに捨てずにもう一度、使用する・加工して別の製品にする循環型のサイクルにとって、木材は今後も重要な位置を占める資源と言えるのではないでしょうか。

岐阜の古民家再生などに関するコラム

女性建築士ならではの「木造」家づくりの目線でこだわる羽島の設計事務所は「STEER.」

サイト名 STEER.
住所 〒501-6251
岐阜県羽島市福寿町間島8-18
Tel  /  Fax 058-337-5369
URL http://steer-arch.com