羽島の設計事務所「STEER.」流!新築・古民家再生は日本だからこその木造に女性建築士ならではの目線でこだわる

羽島の設計事務所「STEER.」流!女性建築士ならではの「木造」家づくり

羽島設計事務所「STEER.」は古民家再生など、木、自然素材を多く使用し、女性建築士ならではの視点を持った家づくりを特徴としています。

以前から設計事務所に勤めている中で建築に携わっていましたが、学校や施設などの設計が主だったため「木造」について勉強を始めるスタートが早かったわけではありません。

しかしある時、古民家が木造にも関わらず免震性に配慮した構造であることを知る機会に恵まれました。
それ以降、古民家に興味が湧いたことが、「STEER.」流「木造の家づくり」「古民家再生」を始めた第1歩です。

一級建築士の目線から見た木造住宅と森の国

一級建築士の目線から見た木造住宅と森の国

古民家など日本家屋は、日本のくらしに適応してきたからこその個性があります。その中でも大きな特徴の1つが「木造」で作られてきたこと。
現代の最新技術に通じているはずの一級建築士から見ても、木造ならではの骨組みや木材の加工方法などそのクオリティの高さに舌を巻くことがしばしばです。

羽島の近隣でも木曽桧など、ブランドが確立され全国に知られている木材があります。
日本で木造の家が多い理由の1つとして、日本が森の国であるということが挙げられます。

日本の国土面積に対する森林が占める割合は約3分の2、森林率(森林面積÷国土面積)は約7割です。
世界各国の平均が3割程度であることを考えると、いかに森が身近にある環境かがわかるのではないでしょうか。

羽島の設計事務所だからこそできる新築・リフォーム・リノベーション

羽島の設計事務所だからこそできる新築・リフォーム・リノベーション

羽島の設計事務所「STEER.」は、羽島にお住まいになる方のそれぞれの家が、羽島の個性であると考えています。
木造の家はお住まいの方に安らぎを与えてくれるだけでなく、外観といった視覚的な部分でも落ち着いた雰囲気の印象を与えてくれるものです。

一戸の家は街全体で見ると埋もれてしまいそうなほど小さなものかもしれません。
しかし、見慣れた街の景色や当たり前だと思っているもので街が構成されている以上、私たちが住む家の一軒一軒がその街の個性を形づくります。

つまり、羽島の個性は羽島にお住まいの方の家によってつくられているものですし、名古屋の個性は名古屋にお住まいの方の家によって構成されているのです。

羽島の街「らしい」新築リフォームリノベーションができる設計事務所として、「STEER.」はこれからもたくさんの方の家づくりに関わっていきたいと考えています。

岐阜の古民家再生などに関するコラム

女性建築士ならではの「木造」家づくりの目線でこだわる羽島の設計事務所は「STEER.」

サイト名 STEER.
住所 〒501-6251
岐阜県羽島市福寿町間島8-18
Tel  /  Fax 058-337-5369
URL http://steer-arch.com